*

体験談

地下アイドルのコスプレプレイ。活動費は出会い系サイトの割り切りで稼ぐ

投稿日:2016年8月22日 更新日:

この前、何気なくテレビを見ていたら、某アイドルグループが映っていました。

そのグループの総選挙で1位を取った女性、スタイル良いですね。

あんな脚で踏まれてみたいものです。

…と、個人的な願望は置いといて、今日も出会い系の掲示板を眺めています。

地下アイドル掲示板

今回、先ほどのアイドルの件もあったので、若い女性中心に探していたところ、「まかろん」という甘ったるい名前の女の子がいました。

しかも募集内容を確認すると「地下アイドル」をしているそうです。

なんてタイムリーな募集でしょうか。

出会った女性のデータ
名前 まかろん
年齢 特徴 20代前半 地下アイドル
出会ったサイト PCMAX(R-18)

これは神が与えてくれた啓示に違いありません。

早速メールします。

 

※…今回「まかろんちゃん」という単語が頻繁に出てきて非常に読みづらいというか集中できないと思いますが、本当にこの名前(勿論本名じゃないですよ)だったのでそのまま書きます。

 

商売上手のまかろんちゃん

地下アイドルお尻

10分後くらいに返信が来ます。

「メールありがとう~!希望は○○だけど、○○だったらコスプレ持っていきますがどうですか?」

コスプレ…なるほど。新しい割り切りの形態です。いわゆるオプション。(笑)

せっかくの地下アイドル、コスプレしてもらったほうが雰囲気が出るかもしれませんね。

提示されたオプション料金もそこまで高額ではないのでお願いすることにしました。

 

待ち合わせ場所に指定されたのは人気のない公園の駐車場。

こういう所の待ち合わせっていい思い出がないのでちょっと怖いんですよね。

 

途中まかろんちゃんからメールが入ります。

車種の確認です。最初も伝えておきましたが、近くまで来たので再確認のためでしょうか。

万が一間違えると大参事ですからね。

再度車種と停めてある場所を伝えると、それから1分もしないうちにまかろんちゃん登場。

しかし私は彼女を見るなり絶句。

…確かに顔は可愛い部類だと思います。

スタイルもスレンダー、とまではいきませんが、普通体形でかわいらしいです。

私が驚いたのは彼女の格好。

まさか待ち合わせの段階からメイド服で来るとは思いませんでした。

太ももが見えるくらいのミニスカメイドさんです。ニーハイも着用。

手には不自然な大きさのバッグを持っています。

どうやって来たのでしょうか?

そのまま来たとしたらちょっと痛い…というか怖い女性ですね。

 

いまさら断るわけにもいかずとりあえず車に乗せて、まず最初に聞いちゃうことにしました。

「その格好で来たの???」

「あ、ううん!知り合いに乗っけてきてもらったの!このまま来るなんて無理ですよ!」

笑いながら答えるまかろんちゃん。

割り切り現場に乗っけてきてくれる知り合いって…一瞬業者の送迎をイメージしましたが、深く考えないことにします。楽しめれば何でもいいです。

 

アイドルというよりメイドさんを犯す

地下アイドルバック

ホテルに着くとまかろんちゃんはいきなりシャワーを拒否。

来る前に入ってきたからいいそうです。

とりあえず私だけ入ってきます。

 

出るとまかろんちゃんはテレビを付けてAVを見ていました。

「うわ~すごい!」

なんて言っていましたが、君、多分もっとすごいこと今までしてるでしょうに。(笑)

 

テレビにくぎ付けになっているまかろんちゃんを押し倒します。

まかろんちゃんは途端に表情が硬くなってされるがままの状態になりました。

緊張しているのでしょうか。

コスプレしてくるからイメプレまで設定してくれるのかと思いましたが、どうやら格好だけのようです。

ニーハイを履いた女性とは久々なので妙な興奮をしてしまいました。

アイドルを見た後だからなおさら倒錯感があるんでしょうか。

せっかくのコスプレなので、服は脱がさず下着だけを下ろして舐め始めます。

ちょっと酸っぱい香りがしましたが、臭いというほどではありません。

若い子によくある体臭です。

音を立ててピチャピチャと舐めるとまかろんちゃんは甘ったるい声で

「あ…ああ…」

と呻き声に近い声を出しています。

その声が聴きたくてひたすら激しく舐めまわします。

「い…ダメ…ダメッ!」

急に声が大きくなりのけぞるまかろんちゃん。

このまま続けたらイかせられるような気がしますが、暴れてしまうので仕方なく舐めるのをやめて逆に舐めさせます。

 

メイドさんは横になった私の股間に顔を埋め、拙い舌づかいでフェラを始めます。

「気持ちいいですか…ご主人様…」

…えっ?ここでイメプレ開始なの?

と急展開に一瞬、素に戻りかけましたが、気にしないことにします。

「ご主人様…早く入れてください。さっきので我慢できなくなっちゃった…」

まだ始まってそう時間も経っていませんが、仕方なく挿れることにします。

地下アイドル挿入

ゴムを付けて彼女の中に押し込みます。

私の唾液と彼女自身の愛液で抵抗なく入りました。

手を押さえつけてちょっと強引に出し入れすると反応が良くなるので、まかろんちゃんをドMと確信した私はバックに切り替えて両手を押さえつけて犯すようにして腰を叩きつけました。

私の勢いを支えきれなくなったまかろんちゃんは体制を崩し、ベッドに突っ伏してぐったりとした態勢になりましたが、私のはまだ刺さったままですので、彼女に覆いかぶさるようにしてピストンを続けました。

「いやだっ!・・・あああ嫌だ!」

と言葉で抵抗するものの、体はされるがままです。

嫌がる悲鳴に興奮した私はそのまま思い切りまかろんちゃんに発射してしまいました。

 

夢のないアイドル業界

地下アイドル喘ぐ

事が終わり、まかろんちゃんと話していると、地下アイドルの厳しい実態が見えてきました。

給料と呼べるほどのものはなく、むしろ活動するために自腹を切ることもあるそうです。

バイトはしているものの、当然足りるわけもなく、仕方なく割り切りで稼いでいるそうです。

 

将来まかろんちゃんが売れた時にスキャンダルにならないといいんだけど。

余計なお世話ですが心配してしまいました。

 

それはともかく、今回アイドルというよりメイドさんとのコスプレHになってしまいましたが、メイドさんなんて普段接する機会もない非日常的な存在なのでそれなりに楽しめました。

機械があればまたお願いしたいですね。

まかろんちゃんは微妙に波長が合わないのでもうお腹いっぱいですが。(笑)

↓コスプレプレイを探すなら↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

-体験談
-,

Copyright© 初めての割り切り出会い大作戦!40代からの出会い系サイトで割り切り , 2018 AllRights Reserved.