*

体験談

割り切りを望む借金人妻は、どストライクだったがまさかのアレだった

投稿日:2016年7月14日 更新日:

サングラスの女性

人妻という言葉が定着してからどれくらいになるでしょうね。

もう当たり前のように誰もが使うキーワードだと思います。

出会い系にも「熟女」「人妻」「浮気」「既婚」などの単語を載せた募集が山のようにあります。

こんな状況なので、サイトの中で人妻さんを探すこと自体は難しくないです。

キーワードや条件を絞らずに、適当に掲示板を覗けば大概見つかります。

 

問題はここからどうやって「可愛い人妻さん」を引くかどうかです。

一口に人妻と言っても年齢は20代前半~50代、体形はスレンダーからぽっちゃりまで、様々なタイプがいます。

一歩間違えればたんなるオバチャンです。

この無数の募集の中から一人を選ぶわけですが、スレンダーには大ハズレが少ない、という個人的なデータが(精度は保証いたしません)ありますので、今回気になった20代後半スレンダーな人妻のタマキさんにメールを送信してみます。

既婚者なのでこっそりと

 

募集内容は「既婚者なのでこっそりと」というタイトルで募集していました。

「私は細身で可愛い、話好きです。」

…自分でいうかそれ。

と一抹の違和感を感じたものの、プロフや体形が非常に好みだったので迷わず送信。

 

写真等はない(既婚者だから当然かもしれませんが)のでギャンブル要素もありますが、今回も自分の出会い系運を信じてみます。

出会った女性のデータ
名前 タマキ
年齢 特徴 31歳 既婚 細身
出会ったサイト PCMAX(R-18)

 

10分ほど他の募集を見て待っていると、タマキさんから返信。

「連絡ありがとうございます。ゴムアリ、ホ別2ですが大丈夫でしょうか?大丈夫でしたらすぐに行けます」

年齢や体形を考えると妥当な所だと思います。(後から考えるとちょい割高だったかも)

すぐにOKの返事と待ち合わせの場所のメールを送りました。

 

かなりの美人さん登場!しかし…

車に乗る女性の足

待ち合わせは大きなショッピングモールの駐車場です。

24時間やっているので、結構出会い系の待ち合わせ場所に使われるため、このあたりの割り切り関係者には有名な場所です。

 

車の特徴は伝えてあったので、車の中で待っていると、一人の女性に助手席のガラスをコンコン、と叩かれました。

「こんにちはタマキです。」

助手席を見るとそこには非常にかわいらしい小柄でスレンダーな女性が。

久々の大当たりです!

自分の出会い系運に感謝しつつ、タマキさんを乗せました。

 

あまりに美人なのでテンションが上がっていた私は車内で次々と質問をしました。

その中で冗談で募集内容をネタにしてみました。

「タマキさん、確かに可愛いけど普通自分で細身で可愛いって書きますか?(笑)」

と言ってみました。

するとタマキさん、微妙な愛想笑い。

(…?)

一瞬頭に疑問符が。なにか不味いこと聞いちゃったかな。

 

他にも色々質問してみましたが、話の内容がかみ合わないことが多々ありました。

この違和感の正体にピンときた私は直球でタマキさんに聞いてみました。

「…業者の方ですよね?」

するとタマキさん、一瞬息をのんだ後、気まずそうに

「…そうです。すみません。」

と白状しました。

そう、彼女はデリヘル業者が派遣した女性だったのです。

 

要するに、あの募集内容は業者の別の人(スタッフかな?)が書いていて、それに返信した人がいたら本人のふりをして色々決めた後に女の子を派遣する、というスタイルのようです。

普段はしらばっくれるのかもしれませんが、あまりに確信をもって聞いてきたので思わず白状してしまったようです。

なぜわかったかというと、実はこういった業者さんに会うの3回目くらいなんです!(自慢することではないですねw)

 

いや、だからなんだって話です

夜の歌舞伎町

気まずそうな空気が車内に流れます。

タマキさんもどうしたらよいのかわからず下を向いてしまいました。

私はと言うと、

(まあ、業者とはいえ、可愛いし、問題ないんだけど。)

と考えていました。

確かに素人でないことに多少のがっかり感があったことも確かですが、こんな美人さんが相手をしてくれるなら結局やることは同じですし、まったくもって問題ありません。

しかしなんとかこの重苦しい空気を打破しないとホテルまで行ってもサービスの質が低下してしまう可能性が!(笑)

 

「タマキさん、こっちは特に問題ないんですが…普通に相手してくれるんですよね?」

「あ、はい。もちろんです。」

「なら問題ないです。キャンセルなんてしない(そんな度胸無い)のでよろしくお願いします」

 

するとタマキさんは安心したような顔をし、ようやく車内の重苦しい空気が消えました。

やはり過去に業者って分かったとたん明らかにテンションが下がったり、嫌な顔をしたり、即車から降ろされたりする男性が多々いたそうです。

可愛い業者よりそうでもない素人、ということでしょうか。

ホテルの中の女性

ホテルに着いてシャワーを浴びた後タマキさんとベッドに入ります。

スレンダーなので当たり前ですが、かなりの貧乳でした。

まあ、タマキさんは体形のせいか幼く見えますし、違和感ないです。

そして私は貧乳大好きなので何の問題もありません。

 

ものすごいタイプの女性なので逆に緊張してイマイチ勃ちが悪かったのですが、タマキさんはかなり頑張ってくれました。

素人、業者関わらず嫌々咥える女性が多いのですが、タマキさんは本当に尽くすようなフェラでした。

細い脚を思い切り開いて正常位で挿れ、次に騎乗位をお願いしました。

タマキさんを上で上下させながら最後バックでフィニッシュしようかな…と目論んでいましたが、緊張からか興奮からか、騎乗位でフィニッシュしてしまいました。無念。

 

Hが終わってタマキさんと話すと、私の推察通り、募集はお店の人がやっているみたいです。

タマキさんは結構な額の借金があり、それを返すためにお店に登録して稼いでいるそうですが、さらに回転率を上げるために出会い系も利用しているそうです。

こんな美人さんがする多額の借金てなんだろう。

そこを深く聞いてみたかったのですが、詮索して嫌われたくなかったので止めました。

 

まとめ:一概に業者イコールハズレではない

今回、性欲解消というよりは物凄く癒されました。

ここ10回くらい出会い系であった中で、一番良かったかもしれません。

 

素人と会えるのが出会い系の最大の強みですが、業者に当たったとしても嘆くことはないです。

こんな出会いもありますから業者だとしても車から降ろしたり、嫌な顔はしないであげてください。女性に罪はないんですから。

逆に業者でハズレを引いた方、ご愁傷様です。

あなたの選球眼は必ず磨かれてるはずです。そう、ヤクルトスワローズの山田哲人バリに・・・。

↓こんな体験をしたのはこのサイトから↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

-体験談
-, ,

Copyright© 初めての割り切り出会い大作戦!40代からの出会い系サイトで割り切り , 2018 AllRights Reserved.